MIROKUの里。。

あまり参考にならない模型製作記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周年記念コンペ 結果は?

「MG-モデラーズギャラリー」さんの「1周年記念コンペ」の結果が発表されました。

残念ながら入賞は逃しましたが、投票して頂けた方々ありがとうございました。

jgap--090.jpg


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

スポンサーサイト

OO-G (2):そして

オーライザー ドッキングモード!

OO-090603-004.jpg


っていうわけで、グロスインジェクションバージョンのオーライザーです。
オーライザー、単体もあったんですけど やっぱり GNソードⅢははずせないでしょう。


キットとしては思ったとおり他のグロスシリーズと同様、
プラが硬いですし割れやすいです、スジ彫り、加工もちょっと厄介ですか。


でもキット素体としてはこのカラーリングは『トランザム』状態を再現できるっていうのはいいのかも。


まぁ、せっかくなんでダブルオーライザーでいきますか。



ちなみに本体はあれから、また足0.5ミリほど微妙に伸ばしてます。
HJの1/100の作例を参考に、オーライザーを背おった時に
なるべく全体が四角くならないように。


でも、オーライザー 部品多すぎ!




ブログランキングに参加中です。
1日1ワンクリックして応援お願いします。

OO-G (1):継続

さーて、次は何に取り掛かろうかなと色々掘り出してたんですが、
夏の展示会までにもう1、2体はほしいとこです。

MGを1体くらいはと思うんですが、ちょっと難しいかな。



ふと見つけたのが「OO」。

そういや発売当時に結構いじってお蔵入りしてました。
これに、オーライザーをつければいいじゃんと。

確かあの時点でデザイン画が発表されて
全身にモールドを施すまで行ってるし。




OO-090601-002.jpg


とりあえず、モールドをタガネで彫りなおして、
各部のエッジの再加工。
足は各関節で計3ミリほど延長。


これなら色ごとにパーツが分かれてるから塗りやすいかな





ブログランキングに参加中です。
1日1ワンクリックして応援お願いします。


プロフィール

369

Author:369
自分なりのモデリングスタイル うーん、難しいですね。

HP
『an assembler MIROKU』

DELTA
今まで作製したプラモのGalleryへ Click Go!!
LastUpdate 2010/2/9

FC2カウンター


現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
記事一覧
 
ヤフオク情報

【 ヤフオク宣伝 】

現在、いろいろと出品中です。
ヤフオクへ⇒
オークションは終了しました。

 
 
ブログ内検索
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。