MIROKUの里。。

あまり参考にならない模型製作記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーベン・ウルフ その(5)

090806-1.jpg
暗中模索な状態。


ロールアウトの「ドーベンウルフ」を見ればみるほど
どうしようかと。

でもどうやってもキットベースではアレにはならないから
細かなディテールだけでも参考にしようと落ち着きました。

それとどうしても可動もある程度有効にしようと
するんですがどうもうまく手持ちのキットでは
しっくりこないんですよね。
特に肩関節の接続位置がなかなかうまく決まらない。
ある程度固定で行こうかとも思ってま。


とりあえず前回からの加工状況)
・胸の左右をハの字になるように中央部の左右を切断。
・肩を延長したけど2ミリ幅つめ(元4ミリ幅増し)。
・首周りのパーツをロールアウトを参考に作成。

スポンサーサイト

ドーベン・ウルフ 寄り道

51qhnPRiIEL__SL160_.jpg


買っちゃいました。


今日、本屋で直接。







いやー、中身覗いてもうその場にしゃがみこみそうになっちゃいました。






ドーベンウルフ、こりゃ反則です。
ZZ こんなの出たら即買いもんです。


正直、「Z」より密度濃い!




さて熟読しないと。

ドーベン・ウルフ その(4)

解体処理中。


上半身はとりあえず、パーツごとに切断して解体。
キットの状態ペーパーがけが大変なので。
でも結果的にはこちらの方が手間がかかるかも。


090801-2.jpg


下半身は幅増ししてたんですが、
あまりにも股幅が広くなりすぎるんで元に戻しました。
その分股間接続部にディテールを追加。

090801-1.jpg


まぁ、参考になる方はいないと思うんで
細かな説明は不要ですかね。




ブログランキングに参加中です。
1日1ワンクリックして応援お願いします。

ドーベン・ウルフ その(3)

090728-.jpg

平日モードで進行中。

まだ腕周りの加工中です。

肩周辺のパーツはある程度位置決めが終了。
ただ本体側がまだ固定できないので今後また調整に必要あり。

下腕はいかんせん大きすぎたので、縦に3ミリ幅つめして一回り小さく。

半円のアポジは作り直すほうが早そうなので削り落としました。

一応肘から外れるようには加工しています。
隠し腕はこれに被せるようにすればそれっぽく見るかも。

ちょっと困るのがパーツ裏が結構見えること。
下腕周辺だけでも隙間があるんですよね。
接着前に裏側の整形やら無いと、いらんことに時間とられる予感。





さて今年もオラザクの季節がきました。

去年初めて参加しましたが、今年はさてどうしようかと。
正直出すような作品が見当たらないし。
さすがに今のこれは間に合わないし。

そういやガン王も形式変わったようで。
いきつけの模型屋でも応募可能だし。

さてどうしたものか。





ブログランキングに参加中です。
1日1ワンクリックして応援お願いします。


プロフィール

369

Author:369
自分なりのモデリングスタイル うーん、難しいですね。

HP
『an assembler MIROKU』

DELTA
今まで作製したプラモのGalleryへ Click Go!!
LastUpdate 2010/2/9

FC2カウンター


現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
記事一覧
 
ヤフオク情報

【 ヤフオク宣伝 】

現在、いろいろと出品中です。
ヤフオクへ⇒
オークションは終了しました。

 
 
ブログ内検索
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。