MIROKUの里。。

あまり参考にならない模型製作記

 
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 HG オーバーフラッグ

1/144 HG オーバーフラッグ

08年サークルの展示会の「俺がフラッグファイターだ! 」コンペ用の作品。
メンバーで15機そろえました。
オラ設定でGNドライブ装備型としました。
ちょうど友人が1/100のエクシアGNドライブが余ってたんで装備させてみました。

配色は色々な資料を確認してみたんですが、どうもキットの整形色と一致しない
どうやら今回の配色はカスタムのほうだったようで。

DSC04642.jpg
DSC04649.jpg
DSC04641.jpg
DSC04651.jpg
DSC04652.jpg


DSC04660.jpg
DSC04654.jpg


080618- 083
cp-002.jpg

スポンサーサイト

1/144 HGUC GP03 ステイメン

1/144 HGUC ステイメン


主な改修:すねから下を旧キットより移植。細部はHJの作例を参考に。
       08年サークルの展示会用に作成
       当然デンドロビウムもサークルメンバーの協力のもと作成。

080713- 002
080713- 004
080713- 005
080713- 003

別メンバーでデンドロビウム セット用にもうひとつ作成。
テスト機カラー風に仕上げてます。
080810- 004

デンドロビウムとともに。
den-003.jpg

ストフリ-塗装①

ストフリの塗装 ぼちぼち進めています。

久々のMGなんですがパーツ数の多さにぐったり。
今回フレームが見えるんですべてのパーツ、塗装しないといけない羽目に。
まだマスキングの作業がほとんどないのに救われてるんですが。

081021-21862825_201332260.jpg


先週の土日に掛けてフレーム、外装の一部を塗装。
081021-21862825_1292173988.jpg
081021-21862825_3406251840.jpg

フレームはフィニッシャーズの「赤金」を使用してるんですが
なんかうまく発色しない。そりゃ、専用薄め液使ってないってのも
あるんでしょうけど、なんかいまいち。

確か以前、ガイアノーツからメタリック用薄め液が出てたのを
思い出していきつけの模型屋でゲット!

081021-21862825_1538080464.jpg
(上:使用後、下:使用前)

結果ですが、中々どころかすごくいいです。
やっぱ粒子が細かく噴き付けられてるのか発色がいい!
この調子でフレームの金は噴き終えたんで保護用のクリアー塗って
外装にかかれます。

でも、この薄め液 普通のカラーに使うとどうなんでしょうか。
試してみましょ。

MGストフリ-1次サフ

081013- 007-1
加工がひと段落したので全体にサフ噴きを実行。

久々の1/100だと結構時間かかりますね。
今回はブロック単位にサフを噴いたんですけど
2時間ほど噴きっぱなし状態。


またまたこのサフ状態いい具合です。
もうこれでいいじゃないかと思ってしまいますね。
ディテールが浮き上がってホントいい具合です。

でも台座の中間の接続部分が甘くなってきた。
これは最後には接着しないと。

これからキズチェックして、2次サフ。
この2次サフ、今回は1200番のサフ使ってみます。
今までは1000番しか使ってなかったですけど。


(どうやら、クレオスの瓶サフの蓋が変わるようで。
今までの金属製からプラ製に。
これで固まるっていうことが解消されるかな。)

MGストフリ-肩

少しスピードダウンしました。

腕部は肩の加工とフレームの新造。

肘前面も同様にフレームの新造。

081008- 001-1



で、これが遅れてる要因。
シールドの分割後の加工。

うまく内部パーツの後処理がいかない。
3回目のエポパテもり。
接合部分がうまく合わない、最悪はやり直しかな。
基部の方の切り出し位置がまずかったか。
081008- 004-1


あと、肩サイドのバーニア部分。
上下をくり貫いて内部に何か市販パーツを入れる予定だけど
6角形のくり貫いた部分の整形がめんどい!
外側より中側のでこぼこが。
思った以上に見えてしまうし。
081008- 005-1
地道に削ってヤスリがけですか。

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

MGストフリ-頭、足、他

ストフリ その6)

頭、足、レール砲まで加工終了。

基本的な加工はお手本どおりに。
●頭部
081005- 002-1
頭部のみオリジナル加工。
 フェイスの下部を削り子顔に整形。

●レール砲
081005- 006-1
太ももの正面カバーを少し失敗。
急遽友人からキット丸ごと借りて部品を調達。

●全体
081005- 007-1
081005- 008-1
081005- 009-1
081005- 010-1

●腕部
081005- 003-1
腕はあと肩の加工が残ってる。
今週中に加工までは終わってサフ吹きまでは行いたいな。

ほとんど大掛かりな加工はなく、細かなディテールアップのみですね。
さてどんな具合に仕上がるのかな。


プロフィール

369

Author:369
自分なりのモデリングスタイル うーん、難しいですね。

HP
『an assembler MIROKU』

DELTA
今まで作製したプラモのGalleryへ Click Go!!
LastUpdate 2010/2/9

FC2カウンター


現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
記事一覧
 
ヤフオク情報

【 ヤフオク宣伝 】

現在、いろいろと出品中です。
ヤフオクへ⇒
オークションは終了しました。

 
 
ブログ内検索
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。