MIROKUの里。。

あまり参考にならない模型製作記

 
1
2
4
5
7
8
11
13
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sガンダム(7)

20090219123351
20090219123348
腕周りの改修

肘の部分はムーバブルフレームの動きの再現のため分割。

一応可動もできるようにはとしてたんですが伸ばしたときの隙間がうまく処理できないんで固定にします。

スタイルにも腕延長はちょうどいいです。


気分転換に『セラフィム』購入。

いやいや小さすぎでしょ。まあ背中に付くんであたりまえなんですが。

スポンサーサイト

Sガンダム(6)

20090218015530
命けずってるような感じがしてきた。


帰って来てから4~5時間ぐらいずっーといじってる。

な訳でだいぶ進みました。

肩以外は全体のアウトラインは固まりました。


太股延長、肘延長、頭部小さくして。


昨日じっくり頭部いじってました。左右のフィンはプラ板で作ってます。
小気味好い大きさかも。
20090218015805

太股は1ミリ延長して計5ミリ延長。
形は旧設定のように丸みを帯びた形に。後ろ側は別フレームみたいにしたいんで分れてるようにしときます。

股関節はもう少し幅広なんですが軸との兼ね合いが微妙なんで下手に延長したらうまく可動しそうにないんで様子見ます。
肘はフレーム移動ぽっくオフセット。ここもまだ本決めではないですが感じではこんなもんです。


台座にアクションベース買って来たんだけどどうやら付属のベースでは止まらない、当たり前といえばそうなんでなんとかプラ板で固定部を一時的に作成。
この台座もう少しデザインセンスいいのでないかな。

ハセガワのクリアベースが一番きれいなんですが大物は難しそうだし。

最終的にはEX―sのベースなんでしょうね。

Sガンダム(5)

大阪へ戻りました。

さっそく持って来た部品を組み込み開始!


以前購入したG―SYSTEMのパーツ。20090216013725


頭部と連射型スマートガンがセットになってます。

頭部はキットよりも2回りは小さめ。
これはこれでいいんですが改めて見てると少し小さすぎないかい?
リファイン版ならこのサイズなんでしょうけどMGのバランスではちょっと。
20090216013729



それに製品自体は正規版なんですが頭部の左右の大きさが違う。一応調整してるんですがキットベースに変えて見ます。

ガンダムウェポンを持って来てたんでその中の作例を参考に、ヘルメットの上下で切り離して2ミリぐらい幅詰め。バルカンの位置も変更、顔も小さくして。
まぁMGにはこれぐらいがちょうどいいかもね。
20090216013732

あとはきれいに整形して終わり。
20090216015211


左右のフィンはプラ板出作り直し。

HPを更新

mgstfr.jpg

久々にHPのほうの更新を行いました。
主に去年後半に作成した作品をアップしました。

特にストフリは、カメラマンの友人2人撮影して頂いたものです。

左のリンクからどうぞ。

Sガンダム(4)

20090214114244
一旦出張から帰宅。


足らないパーツのチェックなんですが、どうやらスマートガンのサポートユニットが見つからない。
うーん、整理した時にすてちまったかな。

また部品請求しとかないと。

コアファイターは以前に塗装してたんで前回のDELTAの時のように落としました。

本体には通常は固定パーツの内蔵でいいんでしょうけどやっぱり何かの時のためにA、Bパーツのコクピットは作っておこうかと。



今回はEX-Sが予備パーツてしてまるまるあるんで気が楽ですね。
いっそのこと丸々もっていっとこうかな。

Sガンダム(3)

20090212005426
20090212005423
20090212005420
えー。ちまちまと進んでます。



といっても際限なくやすり掛けとエッジだしなんですが。


今のところ胴体と片足まで。


資料がまったくないからうる覚えでできるとこから。

まず胸のダクト。

確か中から生えてるような具合だったはずなんで接合部分を彫り込んで埋まった感じに、ダクトも回りを削って少し小さく。


太股は延長してるんですがこの形をどうしようかなと。
センチネルでは丸みを帯びた形(キット)なんですが取説の設定画ではエッジが利いたデザインに変更されてるんですよね。

他の人達の作品見て考えます。


同様に足首も。


これしかすることがないからもあるけどやってると楽しい!
一番好きなMSってのもあるんですが。

さて肩をどうしようか思案中 大きくはしたいけどやりすぎりと完成しなくなくなるし。

Sガンダム (2)

20090210085431
やり応えがありますね。
この大きさだと。


昨日は胴体回りを整形してたけど当然変形用の各パーツがあるために高密度なんですが、これを変形を前提で作製される方々には頭がさがります。
今回はコアファイターは固定式のを内蔵してきたんですがいかんせん一体整形なんで処理しにくい。
強度としてはいいんでしょうけど新設の背骨フレームがいかんせん合いが悪い。
コアファイターに隠れて接合がわかりにくいってのもあるんですが。

まあ形はよさそうなんでまた個別のモジュール作ろう。


胸のダクトは定番の中から出てる感じにするのは必須ですかね。とりあえずダクトは回りを削って少し小型化。青い本体の基部を加工しないと。

ちょっと大物開始予定

20090209013941
また大阪に出張に。

今度は一月ほど。


てなわけで少し大荷物で出発。



でもって来たのが「MG Sガンダム」 。
今までパチ組の放置状態だったしいい加減できるかなと。せっかくG SYSTEMのパーツも手に入ったしね。

でもなんかパーツが若干足りない。また時間ある時に探さないと。


さっそく着いて一段落して作業開始。
いやー すごいパーツ数だね。よくこんなの仕上げるね。
そういや取説忘れた。


前の作業で太股と足先は延長してたんで、あとは昔の設定画をまた参考にしていかないと。
まぁこちらにいる間に整形処理があらかた終わればいいかな。

できれば変形は残したいけど両立は難しいかな。

DELTA Ver.Ma > 塗装のはがし方

うまくいきました。


この前教えてもらった塗料のはがし方。
今回のDELTAは以前のZを使ってるんですが
当然塗装してたんで使うには塗料を落とすしかないんですよね。


今までのパーツはデザインナイフでカリカリ、ペーパーでこしこし落としてました。

さすがに武器の長ものは大変だったんで、放棄してたんですが、
いい方法を教えてもらいました。


自動車用の「水抜き剤」。

どうやらこれにつけてると落ちるみたいです。
パーツをいためずに。



①作業前のパーツ。
  スプリッターとか結構細かく塗り分けてます。
  これを手作業は大変。
  新規パーツ使うってのでもよかったんですけど。
090206- 001

②水抜き剤につけると・・・。
  効果アップのために、温水で暖めてます。
  この写真はつけてすぐの状態。
  早くも塗料が溶け出してます。
  この状態で小1時間放置。
090206- 004


③ハブラシ等でゴシゴシと落として洗浄後。
 すっかり塗料がはがれて、下地が現れてます。
090206- 003



いやー、今までの苦労はなんだったんでしょうか。
でもいい方法教えていただきました(けぇ-んさん サンクスです!)


書かれてたとおり、
・水抜き剤はけっこうキツイにおいがします(今回は風呂場で作業を実施)
・手袋が必要(溶剤なんで)
・暖めると効果倍増
・成分はIPA99%以上
・使った後でも再利用可能(一応今回のは捨てずに保管してます)


ただ今回のパーツの中でABSが若干破損しました。
おそらく以前の塗装でシンナーをかけすぎたためかもしれません。
同じABSでも大丈夫なとこはありますから。



なにはともあれこれでまた作業を継続できます。

ありがとうございました、けぇ-んさん。

DELTA Ver.Ma > 手間暇かけて

気分がのってるんで表面処理を開始。

バインダー周りが一番荒いのでパテを持ってキズけし。
延長をしてるんでしょうがないんでしょうけど
一層のこと再度ペーパーがけしたほうが早いよな。
まぁ、明日まで待ってみましょ。

090203- 009


その他の部分はそんなにひどくなさそう。
一部ディテールができてない部分もありそうなんで
合わせて加工を施して行かないと。


090203- 008

最終的にはグロスになるので最低800番までペーパーがけして
つめ磨きで仕上げ。

090203- 010


もしかしたら週末までにはなんとか、表面仕上げできるかな。

DELTA Ver.Ma > サフ 満足?

090203- 005
090203- 007

しばらく放置状態であったDELTA。
正直どこまで表面処理をやってるか覚えてなかったでの
捨てサフでも吹いてみました。

いやー、出てくる出てくるキズが。
こりゃこれから大変だー。


来週からまた出張なんで、持って行って表面処理やろうかな。
サフ状態を確認するとちょっとはテンション↑。
行く前までにちょっとは進めればいいかな。




090203- 004
前回の出張中のモデ物。
正直こんなとこで合わせ目でるのは困ったもんです。
雑誌ではうまく消してるけど、これならまだモナカ状態がましです。

OOのキットは全般にわたって出来がよさそう。
整面さえきちんとすればそのまんまで十分映えますよね。
ディテールも集中と拡散を気をつけないないと。


プロフィール

369

Author:369
自分なりのモデリングスタイル うーん、難しいですね。

HP
『an assembler MIROKU』

DELTA
今まで作製したプラモのGalleryへ Click Go!!
LastUpdate 2010/2/9

FC2カウンター


現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
記事一覧
 
ヤフオク情報

【 ヤフオク宣伝 】

現在、いろいろと出品中です。
ヤフオクへ⇒
オークションは終了しました。

 
 
ブログ内検索
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。