MIROKUの里。。

あまり参考にならない模型製作記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと買えましたよ。

やっと、買いに行けました MK-Ⅱ。


今日は、夕方まではパトの塗装を行ってました。
いい加減寒くなったので予約していたMK-Ⅱを取りに行き、
組み立てを開始。



箱は、最近のちょっとした大きさのMGクラス。
パッケージアートが3Dなのは最近の流行なのか。
まぁ、HGもそうだったのでしょうがないんでしょうが。


070211--002.jpg

ランナーは計21枚。
結構なボリューム。
どういうわけは一部のランナーがアンダゲート仕様。
これってまた エクストラ・・とかっていう仕様のキットがでるんだろうか。
そういや、次はR3は「ニュー・レイズナー」みたいなそうな。
これは??なラインナップではないでしょうか。



とりあえず頭部。
結構なパーツ数。


070211--003.jpg

どうやら、目ん玉はクリアーパーツ。
サイドのパイプは合成ゴム。
つけてないけど、後ろ髪はリード線。
確か設定では、顔にはガードが付いててホントは外れないって書いてあったのに
堂々と今回は見せるんですね。


外装をつけるとこんな感じ。
070211--004.jpg

アゴは一応別パーツ。
目つきは少しおとなしいかな。
ファティマ・ルームはクリアパーツ。
内部もご丁寧にモールド入り。
ここらは少しこだわりがあるのか。
でも、頂けないのが、首、胴体の灰色部分が合成ゴム。
昔もそうなんだろうけど、ここは通常のプラもほしかったかな。
どうやって塗れってんだい。



胴体。
070211--005.jpg

少し腰が大き目かな。
胴体中央部ももう少し小さめでもよかったかも。
でも、ここは「ビュイ」が格納されるんでしょうがないか。


070211--007.jpg


ここまでで気が付いたのは、結構挟み込みが多くて
塗装するには大変なこと。
頭部だけでもパイプとかが付いてる時点で胴体から
頭が外せない。
フレーム状態にするにも、前のPGみたいに
ほとんどばらさないとあの状態にならないってこと。


デザイン上仕方が無いんだろうけど、
これは少しよいしょがいるかも。



でもつくり応えはあるパーツ数かな。

スポンサーサイト


Comments

始まりましたね!
こんばんは。

素顔がかなり気持ち悪いですねw
個人的にはやはりマスクがちと気になる感じですね。
旧ザク急に作りたくなったので買おうかと思ってたんですが、旧ザク辞めてMK2欲しくなってきましたよ。
やっぱ見ちゃうとダメですね。自然と欲しくなってきます。
今度は全身状態での公開お願いしますね~~~。
造りが物凄く細かいですねー。

塗装するのが大変そうってことなんですけど、「買って作ってすぐ遊べる」そんな感じで開発されているんですかね。
写真を見た感じでは細かく色分けされているみたいですし、質感というか雰囲気も充分に出てますよね。
>けぇ-んさん
 素顔は確かに。
 マスクはもらったヴォルケをと思いましたが、全然大きさが違うんで断念。
 入荷数は少なかったようですね。
 
 全身像はしばらくお待ちを。


>あろさん
 レイズナーは買ってないんで比較がわからないですが
 結構力はいってますよ、バンダイさん。
 正直ここまでのを塗装するのは
 しんどいんで、部分塗装のみで
 トップコート吹いちゃおうかと思ってます。
 なんかそれでも十分なデキだし。
 

Leave a Comment


Body

プロフィール

369

Author:369
自分なりのモデリングスタイル うーん、難しいですね。

HP
『an assembler MIROKU』

DELTA
今まで作製したプラモのGalleryへ Click Go!!
LastUpdate 2010/2/9

FC2カウンター


現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
記事一覧
 
ヤフオク情報

【 ヤフオク宣伝 】

現在、いろいろと出品中です。
ヤフオクへ⇒
オークションは終了しました。

 
 
ブログ内検索
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。